30代後半になって歯列矯正を始めました

38歳で歯列矯正を始めた主婦です。経過を綴ります。

抜歯 矯正の経過

歯列矯正のために抜歯する場合どの歯を抜くか

2017/01/08

矯正相談(初回)はこちら → 「☆」
矯正相談(2回目)はこちら → 「☆」

 

2回目の矯正相談で上の歯の2番か4番を抜歯することになりました
2番と4番、それぞれのメリット・デメリットはこんな感じ

* * * * *

<2番>
メリット
・矯正が簡単
・矯正期間が短い
デメリット
・抜いた後すきっ歯が目立つ
・その間空気が漏れるので発音が悪くなる
・2番に犬歯がくるので形が違う
(ほとんど分からなく出来るとは言われました)

<4番>
メリット
・抜いた後ほとんど分からない(見えない)
・見える範囲の歯の並びが変わらない
デメリット
・2番に比べ矯正は難しくなる
・2番に比べ矯正期間が長くなる

* * * * *


私の気持ちはほぼ4番で決まっていたけれど
先生は2番押しの雰囲気(;・∀・)

 

一応夫・姉・歯科衛生士のママ友に相談

夫「どっちでもいいよ~。好きな方にしな。」
(基本興味なし( 一一))

姉「犬歯は分からなくなったとしても
その横にくる小臼歯は不自然じゃないの?」
(本来なら犬歯の場所に小臼歯がくる。ごもっとも(+_+))

歯科衛生士のママ友は職場の歯科医師さんにも聞いてくれて
「診ない事には分からないが、一般的には2番だと見た目が悪い。
4番だと噛み合わせ上のリスクがある。」

 

噛み合わせについては私の場合抜歯しても問題ないと言われていたし
以上の結果を踏まえて私は4番を抜歯することに決めました!!

 

矯正前の歯並び
いわゆる八重歯・ビーバー歯です
↓ ↓ ↓
dsc05394

dsc05396

 

体験ブログあります
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村


歯列矯正 ブログランキングへ

-抜歯, 矯正の経過
-,